須崎市 任意整理 弁護士 司法書士

須崎市在住の人がお金や借金の相談するならどこがいいの?

借金の利子が高い

借金の悩み、多重債務の問題。
借金の悩みは、自分一人だけではどうにもならない、深い問題です。
ですが、司法書士や弁護士などに相談するのも、ちょっと不安になったりするものです。
当サイトでは須崎市で借金のことを相談するのに、おすすめの法律事務所・法務事務所を紹介しています。
ネットで相談することが可能なので、初めての相談という方も安心です。
また、須崎市にある他の法律事務所や法務事務所もいくつか紹介しているので、それらも参考にどうぞ。

須崎市の人が借金・任意整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

須崎市の借金返済・多重債務の悩み相談なら、コチラがおススメです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の法律事務所です。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
費用の支払いは、分割払いもOKです。
相談料はもちろん0円!
借金取り立てのSTOPも可能。
任意整理、個人再生、自己破産、過払い金、など、債務のことを無料相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、借金悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に適したやり方で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいため、安く解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性も安心です。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

須崎市在住の方が債務整理・借金の相談をするなら、まずコレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットでできる借金の診断ツール。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな人にもピッタリです。
しかも、匿名&無料で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、須崎市の方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の須崎市周辺の法務事務所や法律事務所紹介

他にも須崎市には法律事務所・法務事務所があります。参考にしてください。


●黒川重宏司法書士事務所
高知県須崎市鍛治町7-17戸梶マンション1F
0889-42-1070

●坂本満喜事務所
高知県須崎市横町1-1
0889-42-0421

●須崎ひまわり基金法律事務所
高知県須崎市緑町1-16嶋ハイツ1F
0889-40-4833
http://ocn.ne.jp

●川北司法書士事務所
高知県須崎市西崎町3-10
0889-40-4270

●坂本芳彦司法書士事務所
高知県須崎市大間東町2-14
0889-43-1611

須崎市にある地元の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、直接相談よりも、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

須崎市在住で借金返済問題に参っている人

キャッシング業者やクレジットカードの分割払い等は、高利な利子が付きます。
15%〜20%も利子を払わなければならないのです。
住宅ローンの金利は年間0.6%〜4%ぐらい、マイカーローンでも1.2%〜5%(年間)くらいですから、ものすごい差です。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定しているような金融業者だと、なんと利子0.29などの高い利子をとっている場合もあります。
尋常ではなく高額な利子を払いながらも、借金は増えていくばかり。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないのですが、額が大きくて金利も高いとなると、完済する目処が立ちません。
どう返せばいいのか、もはや何も思い付かないのなら、法律事務所・法務事務所に相談してみてはいかがでしょう。
弁護士・司法書士ならば、借金を返す解決策を捻り出してくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれませんし、過払い金を請求して返す金額が減るかもしれません。
まず相談する、これが解決への始めの一歩です。

須崎市/債務整理のデメリットって?|任意整理

債務整理にもいろんな進め方があり、任意で消費者金融と話しあう任意整理と、裁判所を介した法的整理である自己破産若しくは個人再生という類が有ります。
ではこれらの手続につきどのような債務整理デメリットがあるでしょうか。
これ等の三つに共通していえる債務整理の不利な点というのは、信用情報にそれ等の手続きをした事実が掲載されてしまうことです。世に言うブラック・リストという状態になります。
だとすると、およそ5年から7年程度の間は、カードがつくれずまたは借金が出来なくなったりします。だけど、貴方は返金に日々苦悩し続けこれ等の手続きを実行するわけだから、しばらくは借入しないほうが良いのではないでしょうか。じゃクレジットカードに依存し過ぎている方は、むしろ借入が不可能になることでできない状態になる事で助かるのじゃないかと思われます。
次に個人再生若しくは自己破産の債務整理の欠点ですが、官報にこの手続きを行ったことが載るという事が挙げられます。しかし、あなたは官報など見たことがあるでしょうか。逆に、「官報ってどんなもの」といった人の方がほとんどじゃないでしょうか。
実は、官報は国が発行する新聞みたいなものですけれども、クレジット会社などのごく一部の人しか見てません。ですので、「自己破産の実態が周りの方に知れ渡った」等といったことはまず絶対にないでしょう。
終わりに、破産独特の債務整理デメリットですが、1度自己破産すると7年の間は再び破産できません。そこは用心して、二度と自己破産しなくてもすむ様に心がけましょう。

須崎市|自己破産のリスクって?/任意整理

はっきし言えば世の中で言われる程自己破産のリスクはそんなに多くないです。マイホームや土地や高価な車等高価な物件は処分されるのですが、生きるなかで必要なものは処分されないのです。
また20万円以下の貯蓄は持っていて問題ないです。それと当面の間の数カ月分の生活費用一〇〇万円未満なら持っていかれる事はないです。
官報に破産者のリストとして載りますがこれも一部の方しか見てないのです。
また俗にいうブラックリストに載り7年間の期間はキャッシング・ローンが使用不可能な状況となるのですが、これはいたし方無いことです。
あと決められた職に就職出来ないことがあります。だけれどもこれも限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返金することのできない借金を抱えているのならば自己破産を実施するのも一つの方法です。自己破産をした場合今までの借金がすべてチャラになり、新たな人生を始められると言うことで利点の方がより大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として税理士、弁護士、司法書士、公認会計士などの資格はなくなります。私法上の資格制限として保証人・後見人・遺言執行者にもなれないでしょう。また会社の取締役などにもなれません。けれどもこれらのリスクはさほど関係が無い場合が多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きなものじゃないはずです。